【基礎知識】ターミナル型の不動産屋

"ターミナル型の不動産屋の情報量は多く、エリアも幅広く取り扱っています。
どこからでも来店しやすいように、ターミナル型の不動産屋というのは駅前などに店舗を構えており、便利に利用することが出来ます。

 

ターミナル型の不動産屋の従業員は若い世代の人が5人から6人程度で行っているのが特徴となっています。
若い世代が多く利用をしている賃貸物件だからこそ、自分のことのように親身になって物件探しをしてくれることでしょう。ターミナル型の不動産屋とは、大きな駅などの前にある不動産屋のことを言います。
流通物件を多く抱えているターミナル型の不動産屋は、いわゆる独自物件と言われる隠し物件は多くの場合取り扱っていません。"



【基礎知識】ターミナル型の不動産屋ブログ:2019/9/15

最近友達が元気がなくて・・・

1週間ほど前、みんなで一緒に運動公園に行ってきたよ。

仕事のことで色々と考えることがあるみたいだけど、
ガス溶接作業主任者でもとって、転職しようかなーって・・・

聞いてビックリ!!

だって、かなり仕事にやる気を出してて、小さい会社ながらも
いろいろと活躍の場があるから、やりがいがあるとか言ってたし。

17時に終わろうが、残業の有無関係なしに、
凄く頑張っていたのに。

聞いたら、だんだん会社の態度が変わってきたとか。

仕事が増えれば、それなりに天狗になったり、色々変わる
社長は確かにいるからね。

会社の方針だって、いつまでも一緒ではないけど、せっかく
ヤル気がある人のヤル気をなくすってもったいないよね。

エアリーシェイプネオとかも一緒に初めて、わたしはやめて
しまったけど、バランスパワーも使って、友達や続けているし。

目標体重になるまで!ってwiiスポーツをしたりして、引き締めて
こしとかでも違いがかなりでている訳で。

食べたかったら、ポテトチップスうすしお味でも食べるわたしと違って、
気にしながら寒天ゼリー食べていたり。

何かと真面目なんだよねー。

おかげで、色々と差はでてくるし、会社にもいると得する存在なんだけど、
当然と思ってしまうと、やっぱり疲れちゃうよね。

でも、読者様の周りにもいると思うけど、真面目すぎて
しまう人って、息抜きができなかったり、大変な面もあると思う。


17時からと決めれば、その時間には絶対!だし。

なにかしてあげられることはないかなーって最近思ってたり
するんだよね。


明日はいい日だ。がんばろ〜^^